FC2ブログ

新米ごはん道

日々の食事や何でもない日常の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ものは大切に

今日のお弁当。
2008_12030043.jpg

食べ物の画像はやっぱり和むなぁ(^^)
それが自分で作った真っ茶っ茶の弁当だったとしても。

今日のメニューで特筆すべきものは、やはり右下部に写っているお好み焼きですね。
先週末の晩御飯時に多めに焼いて冷凍してたもの。
二切れ重ねて入れており、間にソースとマヨネーズをサンド。

そうそう、ここで母ちゃんへ。
結局お好み焼き粉使ったから、長いもナシでやったで。無くてもノープロブレム!
おチクワ(←ケンコバ風に言うと)は必ず入れた方がうまい!ってことが判明したで。
伝説の『草原焼き』は青海苔消費量が激しすぎるのでやってません。


ちなみに今日のお弁当に使われた野菜は、全て実家からもらって帰ったもの。
大根・水菜・じゃがいも・キャベツ・ネギ。
父ちゃん(手伝わされてる母ちゃんも)、ばあちゃん、ありがとう~


大根はばあちゃんかあちゃんに教わった方法(煮干入れる技)を使って炊いたら、
滋味深い味わいに仕上がって良かったよ。
水菜はシンプルに味付けしたらこれがヒット!
サッと湯がいて水にとって熱をとり、3cmくらいに切って水気をしぼる。
塩とだし醤油少々とごま油ほんの少しで味付けし、すりゴマを入れてまぜるだけ。
これがほんとおいしい!
世間一般でいうナムルってやつになるんかな?





今日は天気が良かったので、駅前にある銀行まで行ってきました。
先月ゴリに買ってもらったニットコートをはおると、
それだけで良い感じに格好が定まるような気がする。(あくまでも自分基準)
基本的に定番のものが好きなので、一つ流行りものがあると重宝します。

この歳になってやっとワードローブというものが仕上がってきた。
買い物をするときにかなり注意して選ぶので、
失敗することも無くなりつつある。

私がしてきた失敗は数えるとキリがない。
どうもコレ!と思ったらそれ以外の価値観がなかなか受け入れられなかったようで、
己の変なこだわりのためにしてしまう失敗が多いのである。

大学時代初期~中期におとずれたこだわりは、『低価格』。
ニットは○○円以下、パンツは○○以下、などなど
それはストイックなまでに価格にこだわっていた。
そうなってくると、古着・フリマが中心になってくるのだが、
センスも無いので普通にださい&みすぼらしかった。ああ、恥ずかしい。


大学時代中期~後期には『ブランド志向』。
なんていうんだ、とにかく雑誌に載っている流行のお店が好きだった。
ただし、お金が無いのでアイテムが全く揃わず、
結局ちぐはぐな格好に陥るのである。
トータルコーディネートで買えば、なんとかなったんだろうが、
貧乏性ゆえチビチビとしか買えなかった。ああ、悲しい。


社会人時代は『ユニクロ・志向』。
月~金まで会社なわけで、会社の服にお金をかけたくないという思いから始まり、
気づいたときにはタンスの中身がほぼユニクロだった。
上下ユニクロなんてこともザラだった。
それと同時に『色違い・形違い志向』もあり、
ニットはVネック、ボトムスは黒のスカートかパンツを何本かではきまわしていた。
おかげでたまにハイネックのニットを着ていくと
「今日いつもと雰囲気違うね」と言われたりした。
また、他部署にいる先輩の友達が私を指して『黒いパンツの子』と呼んでいたことも発覚した。
『関西弁の子(東京の会社故)』とか他の特徴を差し置いてそれって、
よっぽど同じような服装を続けてたんだろうなぁ。
次の日、ベージュのパンツをはいていきました。

そんなわけで、今思うとなんで?なんで?となるようなこだわりがあったために、
各時代で手痛い失敗を繰り返している私。

でもそのときはそれが良いと思ってたんだよなぁ・・・
うまくいっていると思っている今も、
きっと5年後くらいに振り返るとつっこみ所満載なんだろうなぁ。

でもそんな痛い失敗も乗り越えて残り続けているアイテムは、
今後もずっとお付き合いしていく気がする。
ついつい乱暴に扱ってしまいがちなので反省。
大切に使えば、これから先10年20年いや、もっと一緒にいられるかもしれんし。









スポンサーサイト
  1. 2008/12/03(水) 15:25:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<一日ひとつ | ホーム | ☆おめでとう☆>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2008/12/06(土) 21:16:15 |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kimimuratamao.blog101.fc2.com/tb.php/74-e1e45a80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

キミ

Author:キミ
夫:ゴリとの二人暮らし

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。